日暮里・上野 医療脱毛とヘルスケアの専門医院 川口クリニック

facebook Twitter Line

お電話でのお問合せ 03-5811-7555 月〜金 11:00〜20:00 土・日・祝 10:00〜17:00 定休日 水曜日・隔週日曜日

血液フォトセラピー

カウンセリング予約

<血液フォトセラピー>
<血液フォトセラピー>
紫外線照射器械

血液フォトセラピー (紫外線C波血液照射療法)は、採血した血液に特定波長(254ナノメートル)の紫外線C波を一定時間照射して、そのまま身体に戻すという治療法です。
日本ではまだ普及していませんが、アメリカ、ドイツ、ロシア、イタリア等の諸国では、既に広く確立された治療法で、80年近い歴史のある治療法であり、デンマークのDr.Finsen氏は、血液フォトセラピー(UVBI)の医療への応用でノーベル賞を受賞しています。
日本でも注目されつつあるオゾン療法の歴史とさほど変わらないくらい、欧米では良く知られた医療です。

血液フォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)の治療方法

  • 約50mlの血液を専用の翼状針、シリンジを使って採取します。
  • 採取した血液は照射器械の中で約100秒間、紫外線が照射されます。
  • 紫外線が照射された後の血液をそのまま戻します。

血液フォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)で治療効果が期待できる疾患

・偏頭痛。
・各種ウィルス感染症(B型肝炎、C型肝炎、HIV、帯状疱疹)の症状軽減。
・喘息。
・ガン、悪性リンパ腫、白血病への効果。
・外傷の治癒促進。
・各種物質による中毒。
・ウィルス腸炎。

血液フォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)により体内で起こる効果

・デトックス効果。
・血液をサラサラにする。
・免疫機能を活性化し、末梢循環を改善して酸素供給量を増加する。(冷え性改善、基礎代謝の向上)
・コレステロール、尿酸、糖代謝を促す。

血液フォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)についてのQ & A

  • 副作用はありませんか?
    シアトルの科学者によって有害な副作用が無いことが報告されています。
  • 治療する前に気をつけることはありますか?
    抗酸化サプリメントを服用している方は治療前日や当日の服用はお控えください。また、光線過敏症、ポルフィリン症、G6PD欠損症の方は治療できませんのでご注意ください。
  • どの様な頻度で治療を受ければ良いでしょうか?
    1回の治療でも何らかの効果がありますが、1〜2週間に2〜3度の治療を続けることで効果が維持できます。ウィルス性の疾患の方で免疫力向上目的の方は、週に2〜3度の施術が必要です。
  • 点滴と併用しても大丈夫ですか?
    高濃度ビタミンC点滴を併用すると、免疫強化に相乗効果が期待できるのでおすすめです。
  • 血液フォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)とオゾン療法(血液クレンジング)どちらを受ければ良いのでしょうか?
    即効性では血液フォトセラピーがやや優れます。頭痛や疲労などの症状が強いときに即効性のある血液フォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)を選ばれると良いかと思います。

料金(消費税8%込)

1回毎
¥21,600円
初回トライアル価格
¥10,800円
3回券
¥48,600円
5回券
¥81,000円
10回券(+1回無料券付)
¥140,400円

※チケットのご使用は、名義のご本人でなくても結構です。(ご予約時にその旨をお知らせ下さい。)
※別途、初診料(3,240円)と検査料(5,400円)がかかります。

★血液フォトセラピー(紫外線C波血液照射療法)とオゾン療法(血液クレンジング)の回数券は共通となりますので、以前にオゾン療法券をご購入された方でも血液フォトセラピーをお受けになることができます!

関連施術