医療脱毛・スキンケアなら日暮里の美容皮膚科川口クニック

院長ごあいさつ

川口 英昭川口クリニックは絶縁針と種々の脱毛レーザーを組み合わせることにより、白髪をはじめ、すべての毛質に対応した脱毛法を確立し実践しています。

またスキンケアとして、シミ・シワ・タルミ・痩身治療を、ヘルスケアとして、酸化療法(血液クレンジング)や点滴療法を積極的に取り入れ、免疫力強化に役立てています。

これらの治療は効果に個人差がありますので、皆様の要望に細かく対応したカスタマイズの美容医療を心がけています。

いつまでも若々しく、健康でいたいという皆様の願いを気軽に相談出来る美容のホームドクターとしてぜひお気軽にご相談ください。

川口クリニック院長
川口 英昭

院長プロフィール

医学部卒業後心臓血管外科を専攻、数年後専門分野を広げるため一般外科に転科し癌の治療はじめ、数多くの手術治療を手がける。
また外科医としてのみならず、経営者として病院(125床)を設立し、地域医療に貢献した。
1986年、学友であり絶縁針の開発者である故小林敏男医博に誘われ、日本医学脱毛協会を設立。毛深い悩みを持つ人のために、医療として、安全な医療脱毛法の確立と普及を目指して活動。
また、美容皮膚科医として、毎年美容先進国のアメリカやヨーロッパの学会に出席し、最新の医療情報を収集し実践している。

1975年
千葉大学医学部卒業
1975年〜1979年
東京都立豊島病院心臓血管外科勤務
1979年〜1982年
東京都立豊島病院一般外科勤務
1982年〜1991年
新八柱台病院院長
1991年〜
川口クリニック院長

備考

日本医学脱毛協会
理事長
日本医学脱毛学会
理事
日本美容外科学会
会員
日本外科学会
認定医
点滴療法研究会
会員
日本酸化療法研究会
会員
日本毛髪学会
会員

参加海外学会

  • AAD(米国皮膚科学会)
  • EADV(ヨーロッパ皮膚科学会)
  • ASLMS(米国レーザー学会)
  • Controversies Symposium(ハーバードセミナー)
  • A4M(アメリカ抗加齢医学会)