日暮里の美容皮膚科川口クリニック

医療脱毛・スキンケアなら日暮里の美容皮膚科川口クニック
トップページ施術一覧 > 絶縁針脱毛(ETL脱毛・医療ニードル脱毛)

絶縁針脱毛(ETL脱毛・医療ニードル脱毛)

絶縁針脱毛

絶縁針脱毛(ETL脱毛・医療ニードル脱毛)とは、皮膚内の毛根に沿って毛質に合わせた針(絶縁針)を入れ、その針に電気を通し、毛根・毛球・毛乳頭を破壊して脱毛する方法です。レーザー脱毛で不可能であった白髪や細毛、色素部位の毛、脱毛部位によっても減毛の差が出てレーザーでは処理しきれない毛、レーザー脱毛で硬毛化した毛、レーザーでは照射不可の眉毛の脱毛を可能とします。部位や状態によって針脱毛を取り入れることで、もっと効果的に毛を減らしていくことができます。また絶縁針脱毛は副次的な効果として、ワキの臭いや汗を減少させることが期待できます。
頭髪、鼻毛、鼻、男性のIラインの脱毛はお受けしておりません。

絶縁針脱毛(ETL脱毛)の流れ

  • 1.冷却
    1.冷却
  • 2.麻酔
    2.麻酔注射(ワキ・VIOのみ)麻酔クリーム(他部位)
  • 3.脱毛
    3.脱毛
  • 4.冷却
    4.冷却
  • 5.抗生物質塗布
    5.抗生物質塗布

レーザー脱毛と絶縁針脱毛の違いとは?(日本医学脱毛協会)

「レーザーの方が安いし手軽にできるから針脱毛は興味がない」と思っている方・・・
レーザーも永久脱毛することはできますが、これから、脱毛を始めようと考えている方は、レーザー脱毛・絶縁針脱毛の両方を取り入れているクリニックを選ぶことをお勧めします。

料金(税込)

初診料
(最終のご来院より1年以上ご来院がない場合は初診扱いとなり初診料が必要です)
3,300円
血液検査料
(感染症の検査です。最終のご来院より1年間来院がない場合は、再度検査が必要です)
4,400円
絶縁針
(患者様専用としてご購入頂きます。絶縁針が破損や劣化した場合は買い替えが必要です。ご希望の毛の太さや毛穴の深さによりサイズの違う絶縁針を購入していただく場合がございます)
5,500円/1本
軟膏代
330円
脱毛料金
5分(最小単位)につき 3,300円 (2023年より3,850円/5分)
軟膏代
330円

※脱毛の範囲や、毛量、毛の生え方によって料金は変化します。多くの場合は回数をかけるごとに毛量は減りますので、料金も安くなります。レーザー脱毛よりも1回1回の減毛率が高いのが特徴です。

料金の目安(ワキの場合)

  • 範囲小
    範囲小(片ワキ15分)
  • 範囲中
    範囲中(片ワキ25分)
  • 範囲中
    範囲大(片ワキ50分)

副作用・リスク

・微弱な電気を流し熱が発生するため、個人差はございますが脱毛時は多少の痛みを伴います。冷やしながら実施しますが、お痛みの程度や毛量により麻酔を行います。
・部位にもよりますが、施術後は数日間蚊に刺された後のような赤みや腫れが生じます。赤みや腫れが落ち着いても針を挿入した部分に硬さが残ることもございますが、1~3週間程で消失します。
・皮膚が治癒する間で患部を掻くなど強く刺激する、紫外線に当たる、傷が出来ることにより赤みが治癒するのが遅れたり、色素沈着を起こすことがございますので、アフターケアも重要になります。
・脱毛期間中の日焼けは厳禁です。紫外線対策をしっかり行っていただく必要がございます。
・脱毛部位に皮脂や雑菌が詰まり「毛嚢炎(もうのうえん)」を起こす場合がございます。脱毛部位は出来るだけ清潔に保ち、処方した軟膏を朝・晩と塗布してください。